FC2ブログ

Photo Gallery

母親と娘。

我が家にも、去年社会人になった娘と高校1年生の二人いますが、
その関係は、男親にはよくわかりません。

仲良く話をしていたかと思えば、感情むき出しになって、喧嘩しています。
(父親の自分が怒るときは、喧嘩にはなりません)

親子であって友達であって・・・・そこには、父親とは違う絆があるような気がします。

一般論になりますが、母親は子供が生まれると、子供中心の生活になります。
無償の愛を子供に捧げ、人生を子供のために捧げ尽くすようにも見えます。

あたかも、それが当たり前のように。。。

そして、子供はそれを当たり前のように、受け入れます。

何の疑問も持たず。

やがて自分が人の親になったとき、いかに自分が親に甘えていたか、愛されていたかを「実感」します。

そして、自分の子供に「母」と同じように無償の愛を捧げます。

そうしたことが、営々と続いて人は生きている。

そんなことをことを感じながら、番組を作りました。

よくある話かもしれませんが、この番組をみて改めて自分の母親のことを考えていただけたら嬉しいです。

別府の老舗旅館の名物女将とその娘さんを取材しました。

http://www.fujitv.co.jp/thenonfx/

ノンフィクション 別府







スポンサーサイト



皆さま 

明けましておめでとうございます。

昨年末から年明けにかけて、北陸の能登にロケで出ており

ご挨拶が遅くなってしまいました。

自宅で家族と新年を迎えることができなかった事は、少しばかり寂しいことですが、

新年早々、仕事ができるというのも有難いことです。

2016年は色々な仕事をさせていただきました。

年明け早々、ブラジルのリオに行き、サンバカーニバルのロケ。

毎日放送の情熱大陸でリオで活躍する日本人サンバダンサーの方を取り上げさせていただきました。

ギアナ高地シリーズの第2弾、テーブルマウンテンに空いた深さ100mをこえる巨大陥没穴への潜入するという、

まさに体を張った番組を同じ時期制作していました。

インドにわずか100頭しか生息していなという最後のアジアライオンやベンガルトラの取材。

そして、ケニアとナミビアの草原にチーターを求めて終日オフロードカーを走らせ、

さらに、ギアナ高地の麓に流れる南米第3の大河オリノコ河を取材しアナコンダやオリノコワニなど、

様々な野生動物も取材しました。

毎度のことながら、過酷な自然環境に飛び込んでいく優秀なスタッフと出演者の方には頭が下がります。

自分もプロデュース以外にも、久々にフジテレビのザ・ノンフィクションでドキュメンタリーを演出しました。

思えば、あっという間の1年でした。




さて、2017年もスタートしました。

今年もドキュメンタリーにこだわりながらも、もっともっと色々な事に挑戦していきたいと思っております。

6月には弊社も創立してまる5年となります。

スタッフも正式に一人増えて、パワーアップしました。

今年も心に残る作品を作り続けたいと思っております。

本年も何卒、よろしくお願いいたします。



2017年賀カード

WHAT'S NEW?