FC2ブログ

Photo Gallery

皆さま 

明けましておめでとうございます。

昨年末から年明けにかけて、北陸の能登にロケで出ており

ご挨拶が遅くなってしまいました。

自宅で家族と新年を迎えることができなかった事は、少しばかり寂しいことですが、

新年早々、仕事ができるというのも有難いことです。

2016年は色々な仕事をさせていただきました。

年明け早々、ブラジルのリオに行き、サンバカーニバルのロケ。

毎日放送の情熱大陸でリオで活躍する日本人サンバダンサーの方を取り上げさせていただきました。

ギアナ高地シリーズの第2弾、テーブルマウンテンに空いた深さ100mをこえる巨大陥没穴への潜入するという、

まさに体を張った番組を同じ時期制作していました。

インドにわずか100頭しか生息していなという最後のアジアライオンやベンガルトラの取材。

そして、ケニアとナミビアの草原にチーターを求めて終日オフロードカーを走らせ、

さらに、ギアナ高地の麓に流れる南米第3の大河オリノコ河を取材しアナコンダやオリノコワニなど、

様々な野生動物も取材しました。

毎度のことながら、過酷な自然環境に飛び込んでいく優秀なスタッフと出演者の方には頭が下がります。

自分もプロデュース以外にも、久々にフジテレビのザ・ノンフィクションでドキュメンタリーを演出しました。

思えば、あっという間の1年でした。




さて、2017年もスタートしました。

今年もドキュメンタリーにこだわりながらも、もっともっと色々な事に挑戦していきたいと思っております。

6月には弊社も創立してまる5年となります。

スタッフも正式に一人増えて、パワーアップしました。

今年も心に残る作品を作り続けたいと思っております。

本年も何卒、よろしくお願いいたします。



2017年賀カード

スポンサーサイト



番組のお知らせです。
今夜です。
あと、1時間半で放送が始まります。
すいません。お知らせが遅くなって(^^;

命のあるところには、血が巡っています。
血流。
世界自然遺産知床にも、豊かな命があります。
そこには、当然、血が巡っているのです。
そんな話しです。
知床シリーズ第2弾、是非ご覧下さい。

BS朝日 ボクらの地球
「知床四季物語」
本日 2月20日 19:00〜20:54

写真は 出演者である自然写真家・寺沢孝毅さんの写真です。

寺沢さ撮影ヒグマ
独立して会社をスタートして、
あっという間に1年半が過ぎようとしています。
もうすぐ、2月。
2月は私の会社の制作番組が、BS朝日で2本放送されます。
今日は、その1本をご紹介します。

去年7月、ロケ隊は南米に飛びました。
目指すは地球最後の秘境、失われた世界とも言われる「ギアナ高地」

ギアナ高地は南米北部、悠久のオリノコ川とアマゾン川に囲まれた高地です。
ベネズエラを始め、南米の6つの国と地域にまたがります。
緑奥深いジャングルと「テプイ」と呼ばれる卓状台地が織りなす風景は、
想像をはるかに超えた迫力で迫ります。

陸の孤島といわれる「テプイ」=「テーブルマウンテン」はギアナ高地に100か所以上もあります。
いったい、何故この地にテブイ(卓状台地)が数多く誕生し残っているのか?
番組では最新の学説を取り入れながら、現地での緻密な取材でしっかり解き明かして行きます。

ネイチャードキュメンタリーの真髄を極めるべく、厳しい自然環境の中を
出演者やスタッフが、懇親の情熱を込めて取材しました。
僕は予算の都合で現地に行けませんでしたが(笑)、
素晴らしい仲間に恵まれて、
恥ずかしくない作品を弊社から世に送り出せることに誇りを持っています。

美しくも迫力ある映像の数々を是非お楽しみください!


放送日:2014年2月6日 19:00~20:54
放送局:BS朝日
番組名:ネイチャードキュメント「ボクらの地球」
タイトル 
「絶景!ギアナ高地の秘密」 ~神秘のテーブルマウンテン~


エンジェルフォール
エンジェルフォール
こんにちは。
番組のお知らせです。

このシリーズも撮り始めてから7年、シリーズ4回目の作品となりました。
先程、ナレーションを録り終わりました。
「語り」は藤木直人さん。
花嫁のれん物語シリーズ、初の男性のナレーション。
今回の主人公は、花嫁を迎えた夫。
初めて男性目線で番組を作りました。
藤木さんのナレーションは素晴らしかった。
今までとはちょっと違う世界観で番組を楽しめると思います。
ぜひ、ご覧下さい。

番組名:ザ・ノンフィクション
企画タイトル:「花嫁のれん物語4」〜夫・健太郎 社長への道〜
放送局:フジテレビ
放送日時:2013年12月1日(日)14:00〜14:55
(関東ローカル)


花嫁のれん4
世間はすっかり春めいて来ました。
本当に過ぎて行く時間の早さに驚かされまね。

この冬、何度か北海道に足を運びました。
その時の想い出の品の一つ。

折り鶴




以前取材させてもらった新冠の牧場に立ち寄った時、
そこの子供たちが僕にプレゼントしてくれた折り鶴。
取材した時は保育園に通っていた兄弟二人ですが、今は小学校の2年生と3年生。
女の子しか知らない僕は、男の子の子供可愛さを知りました。
会うたびにスクスクと成長しているあの子達に会うのが、とても楽しみになっています。

ドキュメンタリーを作る仕事は、人と人とを結びつけます。
この仕事のおかげで、どれほど素敵な人達と出会えたか・・・。

この冬、北海道の知床で番組作りを通して、たくさんの地元の方たちと出会いました。
皆さん素敵な方たちばかりで、番組作りに気持ちよく協力していただきました。
本当にありがとうございました。
出演者である自然写真家・寺沢孝毅さんや、担当してくれたディレクターのkちゃんの人柄が、
地元の皆さんとよく溶け込み、自慢できる作品を生み出しました。

連日、羅臼の沖まで船を出してアザラシの赤ちゃんを探しました。
流氷の海、冷たい風にさらされながら目を皿のようにして探しました。
札幌から応援に来てくれていたカメラマンのTさんや音声のNさんも大変だったと思います。

素晴らしいナレーションを書いてくれた作家のJさん、そしていつも素敵な音楽をつけてくれる選曲のMさん
ありがとうございます。

そして、時に雄大で美しく、時に切なく、時に愛らしく、時に茶目っ気のある原稿を見事にこなしていただいた
菊川 怜さんの「語り」は、番組の色合いをより一層鮮やかなものにしてくれました。

その他、多くに皆さんの力を借りて、この作品は生まれました。
本当にありがとうございました。

今回も自信を持って番組のお知らせします。

放送局:BS朝日 
番組名:ネイチャードキュメント ボクらの地球
企画名:「世界遺産・知床冬物語」~豊穣の海にもたらされた異変~
放送日:2013年4月19日
時間 :20:00~21:54


冬の知床の美しい流氷の世界と今の知床を真摯に受けとめ番組にしました。
是非、ご堪能ください。

WHAT'S NEW?